グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 全腎協について  > 主な活動内容  > 国会請願の署名活動  > 第46次国会請願

第46次国会請願

目指そう100万人の署名 ご協力をお願いします。

全腎協では、腎疾患総合対策の早期確立をもとめて毎年、国会請願署名運動を行っています。現在、腎疾患(腎臓病)患者は全国で1300万人を超えるともいわれますが、早期発見がとても難しく、いったん発症すると長期にわたる治療が必要となります。また近年では、糖尿病の合併症として発症するケースや、患者の高齢化が進み、治療のための通院をはじめ療養生活に困難をきたすケースも多く見受けられるようになってきました。
 全腎協は2016年度も引き続き国会請願署名運動を行います。請願の趣旨をお読みいただき、ご賛同いただける方は是非とも署名にご協力ください。また、運動を支える募金へのご協力もお願いいたします。ご協力いただいた募金は、国会請願署名運動に必要な費用として使わせていただくほか、腎疾患総合対策の早期確立を目指す運動資金として全腎協および加盟都道府県組織・病院単位患者会で大切に活用させていただきます。みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。なお、この募金は任意でお願いしております。
 


国会請願署名用紙はこちら(出力する際はプリンターの用紙設定を「A3」にしてください。)


署名の際の注意点

氏名・住所をはっきりお書きください。 
家族でも各自の姓(名字)・住所を書いてください。
●訂正する際には、2本線(=)を引いて削除してください。 
修正ペン(液)などは使用しないでください。
●代筆をする場合は、記入した住所の最後部に、 
代筆する方の印鑑ではなく、代筆を頼んだ方の印鑑を押してください。

・ 署名する方の性別、年齢、国籍は問いませんが、日本に在住する方に限ります。
・ 住所は都道府県名からお書き下さい。
・ ご住所や姓が前の欄の方と同じ場合に「〃」「同上」と書くと無効になります。
 略さずにすべてご記入ください。
・ 氏名や住所にゴム印をご使用の場合は、住所の末尾に押印ください。
・ ダウンロードした用紙は必要なだけコピーしてお使いください。
※個人情報の取り扱いについて
署名用紙にご記入いただいた住所、氏名などの情報は、国会請願署名を提出する以外の目的では使用することはありません。
<送付期限>
2017年2月末

<送付先>
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-20-9 巣鴨ファーストビル 3F
一般社団法人 全国腎臓病協議会

<送付時のご注意>
直筆で書いたものをご郵送ください。コピーやFAXでの送付は無効です。
・ 請願の趣旨(表面)はお読みいただくだけで結構です。署名欄(裏面)だけをお送りください。
・ 申し訳ございませんが、郵送代はご負担いただけますようお願いいたします。
・ 募金にご協力いただける場合は、振り込み用紙を全腎協事務局(TEL03-5395-2631)までご請求いただくか、下記のゆうちょ銀行口座までお振り込みください。

<募金の振り込み先口座>
振り込み先銀行 ゆうちょ銀行
口座番号 (普)00170-6-137082
口座名義人 全腎協財政部
※通信欄に「国会請願募金」と明記ください。

◆請願内容に関する問い合わせは全腎協事務局へお願い致します◆

一般社団法人 全国腎臓病協議会(全腎協)
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-20-9 巣鴨ファーストビル 3F
TEL 03-5395-2631 / FAX 03-5395-2831

個人情報の取り扱いについて:署名用紙にご記入いただいた住所、氏名などの情報は、国会請願署名を提出する以外の目的で使用することはありません。

第45次国会請願(2016年3月17日終了)

第45次国会請願、衆参両院で採択

第190回通常国会が6月1日に閉幕し「腎疾患総合対策の早期確立に関する請願」が、衆参両議院の厚生労働委員会で採択され、内閣へ送付されました。
署名にご協力いただいた全国の皆さんへ改めてお礼申し上げます。

署名数は633,332筆

2016年3月17日に、2015年度(平成27年度)全腎協第45次国会請願行動を行い、東京の衆議院第一議員会館において「腎疾患総合対策の早期確立を求めるつどい」を開催しました。
 全国から200名以上の会員が参加し、約63万筆の署名を国会へ届けました。
ご協力ありがとうございました。

・請願紹介議員 : 316名
・つどい参加議員 : 28名 秘書 : 65名
・署名数:633,332筆
・募金額:3,006,027円(3月31日現在)

集会に参加いただいた国会議員・秘書

国会議員  順不同  敬称略
◆衆議院議員◆参議院議員  
自民・山田賢司      自民・磯﨑仁彦
維新・高井崇志共産・田村智子
自民・福山守自民・岡田広
自民・岩田和親民主・増子輝彦
民主・郡和子自民・塚田一郎
自民・衛藤征士郎民主・広田一
民主・黒岩たかひろ自民・山本順三
自民・冨樫博之公明・新妻ひでき
共産・畑野君枝自民・渡辺猛之
民主・大串博志
無 ・野間健
生活・玉城デニー
自民・根本幸典
民主・小宮山泰子
民主・宮崎たけし
自民・北村誠吾
社民・吉川はじめ
維新・初鹿明博
自民・坂本哲志
秘書(氏名は国会議員名)
衆議院議員参議院議員
自民・金子恵美
自民・田中和徳自民・古川俊治
自民・高木毅自民・野上浩太郎
共産・堀内照文民主・林久美子
公明・大口善徳共産・倉林明子
自民・金子めぐみ自民・舞立昇治
民主・泉健太自民・井原巧
自民・加藤鮎子民主・小見山孝治
自民・小渕優子自民・中泉松司
自民・丹羽秀樹公明・谷合正明
自民・石田真敏民主・藤田幸久
自民・田畑裕明共産・小池晃
自民・左藤章自民・大野泰正
民主・岡本充功自民・小坂憲次
共産・大平善信公明・河野義博
自民・宮路拓馬自民・石田昌宏
民主・田島一成自民・金子原二郎
自民・武井俊輔自民・石井正弘
公明・舛屋敬悟
自民・今枝宗一郎
自民・工藤彰三
無 ・松本剛明
共産・畑野君枝
自民・山田賢司
自民・野田聖子
自民・保岡興治
民主・菊田まきこ
自民・神田憲次
自民・小林史明
自民・青山周平
自民・三原朝彦
民主・大畠章宏
自民・佐田玄一郎
公明・中野弘喜
公明・伊藤渉
自民・原田憲治
共産・高橋千鶴子
自民・助田重義
民主・高木義明
自民・橘慶一郎
自民・山本公一
自民・額賀福志郎
自民・木村太郎