グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ピックアップ

第44次国会請願署名にご協力をお願い致します。

第44次国会請願署名にご協力をお願い致します。

全腎協では、腎疾患総合対策の早期確立を求めて毎年、国会請願署名運動を行っています。国民が腎疾患から守られることを願って、「腎疾患分野における保健・医療・福祉の総合化、すなわち腎疾患総合対策を早期に確立してほしい!」という声を国政に届けます。

2014年度全腎協全国大会inさぬき 終了しました。

2014年度全腎協全国大会inさぬき 終了しました。

「2014年度 全腎協 全国大会 in さぬき 深めよう、患者と家族と社会の絆」は終了しました。多くの方にご参加いただきありがとうございました。
また大会の録画を配信しています。ご視聴はこちらから。

新着情報

すべて

2014年7月18日
えてがみコンテストの作品募集

命の大切さを考えてもらう機会、
命の贈り物が新しい命へと繋がる死後の善意による臓器提供「命のリレー」について考える機会
となることを願って、絵手紙コンテストを開催します
募集作品は、日々の生活のなかで「思いやり」「優しさ」「ぬくもり」などで感動したことをテーマとした作品です。
応募用紙はこちらからダウンロードできます。
2014年7月10日
全腎協第44次国会請願 「腎疾患総合対策」の早期確立を要望する請願のページをアップしました。署名用紙のダウンロード、請願署名の説明はこちらから。
2014年7月1日
『ストップ!糖尿病・腎臓病』シリーズの第3弾「患者編 コントロールできてる患者さんに見習おう」が刊行しました。今回は腎臓病・糖尿病の専門医による自己管理の方法や治療の最新事情、合併症などの解説に加え、病気と上手につき合っている患者の声による体験を掲載しています。例えば在宅血液透析では専門医の解説と患者さんの体験談が掲載されていてたいへん参考になります。また、全腎協今井会長が参加した座談会記事と患者の高齢化に関する全腎協の対応を述べたインタビュー記事も載っています。 
(A4判80ページ)
■発行:エビデンス社
■定価(税込):1,000円
■注文・お問合せ先:㈱エビデンス社Tel.03-3526-5022/Fax.03-3526-6303
2014年6月25日
2014年5月18日に、香川県高松市のアルファあなぶきホールにおいて開催した2014年度全腎協全国大会inさぬき の録画ダイジェストをアップしました。当日は1284名の方に参加いただきました。
来年の全国大会は2015年5月17日に長崎で開催の予定です。
2014年6月24日
足病変についての啓発を共同して行っているAAAプロジェクトのホームページにリンクをはりました。トップページ右のおすすめ情報(外部サイト)から
2014年6月23日
6月20日衆議院と参議院の厚生労働委員会が開催され全腎協から出された「腎疾患総合対策の早期確立に関する請願」が両院で採択されました。ご協力ありがとうございました。全腎協は引き続き腎臓病患者の生活向上のため運動を続くけていきます。
2014年6月19日
6月13日(金)に政府の規制改革会議は、患者の申し出により未承認の医薬品などの使用を認める「患者申出療養制度(仮称)」の創設を提言しました。
全腎協は、この制度の導入は、患者に責任を押し付けつつ、全額自己負担となる治療が広がり混合診療の実質的解禁につながるものとして、強く反対するコメントを出しました。
2014年6月18日
平成26年3月に東京都区部災害時透析医療ネットワークが出している「災害時における透析医療活動マニュアル」の改訂版が発表されました。

お知らせ

2014年7月18日
えてがみコンテストの作品募集

命の大切さを考えてもらう機会、
命の贈り物が新しい命へと繋がる死後の善意による臓器提供「命のリレー」について考える機会
となることを願って、絵手紙コンテストを開催します
募集作品は、日々の生活のなかで「思いやり」「優しさ」「ぬくもり」などで感動したことをテーマとした作品です。
応募用紙はこちらからダウンロードできます。
2014年7月10日
全腎協第44次国会請願 「腎疾患総合対策」の早期確立を要望する請願のページをアップしました。署名用紙のダウンロード、請願署名の説明はこちらから。
2014年6月25日
2014年5月18日に、香川県高松市のアルファあなぶきホールにおいて開催した2014年度全腎協全国大会inさぬき の録画ダイジェストをアップしました。当日は1284名の方に参加いただきました。
来年の全国大会は2015年5月17日に長崎で開催の予定です。
2014年6月24日
足病変についての啓発を共同して行っているAAAプロジェクトのホームページにリンクをはりました。トップページ右のおすすめ情報(外部サイト)から
2014年6月23日
6月20日衆議院と参議院の厚生労働委員会が開催され全腎協から出された「腎疾患総合対策の早期確立に関する請願」が両院で採択されました。ご協力ありがとうございました。全腎協は引き続き腎臓病患者の生活向上のため運動を続くけていきます。
2014年6月19日
6月13日(金)に政府の規制改革会議は、患者の申し出により未承認の医薬品などの使用を認める「患者申出療養制度(仮称)」の創設を提言しました。
全腎協は、この制度の導入は、患者に責任を押し付けつつ、全額自己負担となる治療が広がり混合診療の実質的解禁につながるものとして、強く反対するコメントを出しました。
2014年6月18日
平成26年3月に東京都区部災害時透析医療ネットワークが出している「災害時における透析医療活動マニュアル」の改訂版が発表されました。
2014年6月17日
6月12日~15日に兵庫県神戸市で第59回日本透析医学会学術集会・総会が開催されました。この学術集会で「図説 わが国の慢性透析療法の現況(2013年12月31日現在)が公表されました。また日本透析医学会のホームページにも掲載されています。

イベント

出版物

RSS


  • バナータイトル2
  • えてがみコンテスト
  • Act Against Amputation
  • 透析患者.com
  • 第4回川柳結果2014
  • カルフェロシリーズ